English
ホーム会社概要業務内容ダウンロードよくある質問お問い合わせネットホーム地図

    ファーストトラック

香港の商業事務
現在の場所 : ホーム >> 業務案内 >> 香港の商業事務
 
香港会社設立セットHKLLCO14(会社秘書と登録住所を含む)

香港会社設立セットHKLLCO14(会社秘書と登録住所を含む)

香港会社設立セット(会社秘書と登録住所を含む)
(参考NO:HKLLCO14)
香港会社設立セットは、非香港住民、或いは会社秘書及び登録住所を提供できないと提供したくない投資者のために。
香港地元民は会社秘書を担当することが提供できない、及び香港住所で登録住所とすることが提供できない投資者に適合します。

一、新規香港会社設立
1、設立前後の設立及び保存  USD600
1.社名がすでに登録されているかを確認します。
2.会社定款及び他の関連書類の編制。
3.記入、登録用紙を編制します。
4.弊社の登録サービス料と政府(香港会社注冊處と商業登記署)の登記料。
5.公司註冊証書Certificate of incorporation
6.1年間有効期商業登記証(1年間有効期、満期になる前に商業登録處は更新の請求書を郵送します。
7.会社セットをつくります。社印、株券書、成員登記冊、取締役登記冊及び会議記録冊等書類があります。Preparation of compliance corporate kit, including corporate seal, share certificates, register and minutes book。
8. 初回取締役会儀記録(あるいは取締役会書面決議案)
9. 会社口座の開設及び会議記録を編制する(あるいは決議案)
2、会社秘書サービスの提供   USD275/
香港会社条例によって、すべて香港で設立された会社は、必ず1名会社秘書を任命して、会社法定の責任を担当します。本社は秘書サービスを提供ができます。下記のことを含む:
*香港会社条例と会社登録處(Hong Kong Companies Registry)に従って会社秘書の規定を遵守します。
*1年間香港会社秘書を担当します。  
*予定及び会社の法定記録冊を更新して、株主総会及び取締役会議を担当します。
3、会社設立住所の提供    USD175/
全てセット費用=1+2+3=USD1050(HKドル8190)
*上述セット費用はだだ本社の会社秘書サービスを使います。
以上の価額は以下の各項を含む:
*香港会社注冊處の登録料と商業登記處の初年度商業登記料を納めます。
*設立について関連事項は本社の高級な顧問が処理します。
*以上は弊社がワンストップサービスを提供します。
会社設立前の手順
このプラン料がすでに会社登録前の手順費用を含みます。
二、香港私人有限責任会社を設立する会社構築
*最低1名株主、1名取締役及び1名会社秘書が必要です。
*株主は法人団体或いは自然人が担当する。株主の国籍を問わず。
*株主が取締役を兼任することができます。
*会社秘書は必ず字香港在住人或いは香港で設立された会社です。(弊社が会社秘書代行ができます)
*もし会社は1名取締役と1名株主だけあれば、取締役或いは株主は同時に会社秘書を担当することができません。
*最少の発行資本金はHK$1があります。
*会社の登録住所は必ず香港です。(弊社は登録住所を提供することができます)

三、新規香港会社設立手順
1、 取引先が希望される設立会社名を提供して、それから本社が類似商号を調査いたして、設立手続きを取り扱います。約6営業日です。取引先の設立申請書類を受け取る日から計算します。お急ぎの方はシェルフカンパニーの購入もアレンジ致します。
2、このところ香港会社は、若し特別な説明がなければ、香港会社条例に基って私人有限責任会社です(同様に株式有限会社)。

手順一
取引先が希望の社名を提供して、それから本社は香港会社注冊署(香港会社注冊處)に類似商号が無いかどうかを調べて、希望社名が登録されるかどうかを確認します。社名は中国語と英語の両方で登録することができで、もしくは英文と中文の併記です。しかし、希望社名が既に登録済みの会社名と同じ或いは類似商号ことができません。
同時に、取引先は以下の設立資料及び書類をメール、ファクス、郵送で本社にお送りください(そして香港会社注冊フォームをダウンロードして、それから記入してメール或いはファクスで本社にお送りください)。サービス料を支払ってください

手順二
希望の会社名が使うかどうかを確認した、本社は会社定款の作成と以下の各項書類を行います:
1. 初任取締役委任書
2. 初任取締役と秘書の委任通知書
3. 同意出任取締役通知書
4. 登録住所通知書
5. ほかのファイル
会社定款がある必要で、中英文は全てができます。それは公証人立会いによる出資者の署名を記入したものです。会社定款は必ず基本的な事項が含まれます。例え会社名、会社注冊住所は必ず香港にいる、会社宗旨、成員の有限責任及び登録株本と細分株数の予定です。

手順三
本社は取引先に手順二の書類を郵送します。取引先は書類を受けた、書類の指定箇所にサインして、それから本社に返送します。取引先も本社のそれぞれ事務所へ上述の設立書類を署名することができます。

手順四 
本社は香港会社注冊署(香港会社注冊處)に予定の会社定款を届出して、且つ登録料を支払います。会社注冊署が書類の審査を行う、もし申請に問題がなければ、通常は約4営業日で会社註冊証書が発行されます(Certificate of Incorporation)。

手順五
香港会社注冊署(香港会社注冊處)は公司註冊証書を発行します(香港公司註冊証書見本)。同時に、手順二の設立書類を届出します。

手順六
公司註冊証書を受け取った後で、以下の各項事柄を行います: 1.会社定款の作成。
2. シールを注文して、会社名があり、会社ドライスタンプとする、契約のサイン。
3. ゴム印を注文して、会社名と【代表公司】の字があります。会社トップが会社を代表して契約をする時使います。
4. 法定記録冊を注文して、取締役、秘書、成員登記録及び会議覚書等資料或いは書類を記載します。
5. 株式引受人に株券を発行します。
第一回取締役会会議の開催、会社設立の各項事柄を処理して、例えば事務所の賃借、銀行口座の開設等。

手順七
弊社は香港商業登記署へ商業登記証を申請して受取ります(香港会社商業登記証見本)、且つ商業登記料を支払います(今年度はHKドル2600.00)

手順八
全ての手続きが完了した、取引先に設立書類を郵送します。取引先も弊社まで登録書類を受け取ります。

四、香港会社設立に要する書類及び資料
1、希望の会社名:2、3希望の会社名を提供して。会社名は中国語と英語の両方で登記することができで、もしくは英文と中文の併記です。
2、株主の身分証(香港在住民)或いはパスポートコピー(非香港住民)及び住所:若し株主は法人団体なら、公司註冊証書と住所を提供してください。
3、取締役の身分証(香港住民)或いはパスポートコピー(非香港住民)及び住所:若し取締役は法人団体なら、公司註冊証書と住所を提供してください。
4、会社秘書の身分証コピーと住所(もし本社の会社秘書サービスを使わなければ);若し秘書は法人団体なら、公司註冊証書と登録住所を提供してください。
5、会社登録住所(もし弊社の登録住所サービスを使わなければ)。
6、会社法定資本金、発行資本金及び株式割当割合。もし特別な説明がなければ、会社登録資本金はHK$10000。 
7、1名会社定款公証人。株主は会社定款を署名するときは、一名第三者が公証をすることが必要です。満18歳以上ができます。

五、香港会社設立済み貰う書類
設立手続きが完了した、本社は取引先に下記の書類を郵送します(取引先は銀行に下記の書類を提出して、銀行口座を開設します):
1.公司註冊証書。
2. 商業登記証。
3. 20本会社定款。
4. シール、会社名称があり、会社ドライスタンプとする、契約書の署名。
5. ゴム印、会社名称と【代表公司】の字があり。会社トップが会社を代表して契約書をする時使います。
6. 法定記録冊、取締役、秘書、成員登記冊及び会議覚書等資料或いは書類を記載します。
7. 20枚空白株券。
8. 初代取締役の委任、秘書と登録住所の通知書等書類。

六、注意事項
1、希望の会社名は公司註冊処に登録済み名称と同じや類似ができません;
2、最低1名株主、1名取締役及び1名会社秘書が必要です;
3、国籍或いはどこで設立された会社を問わず、株主或は取締役を担当することができます。しかし会社秘書は必ず香港住民或いは香港で設立された有限会社を担当します。本社は会社秘書サービス代行及び他の相関サービスを提供します。
4、登録住所は必ず香港にいます。もし事務所を賃借りしなく或いはほかの用いる住所がなければ、本社の住所で登録住所とすることができます。同様に本社の登録セットを選べます。
5、弊社が売出すシェルフカンパニーの登録資本金一般的はHK$10,000、発行株本はHK$1.00(1名株主の仮定)。もし増資及び発行株本なら、本社が提供できます。
6、もし登録資本金はHK$10,000を超過すれば、別途の0.1%登録料を支払うが必要です。
7、香港区内速達書類の郵送費用は無料で、香港区以外の費用は別途にご請求させて頂きます。