English
ホーム会社概要業務内容ダウンロードセンタよく寄せられる質問連絡先ネットホーム地図

    ファーストトラック

香港ビジネスサービス
現在の場所 : ホーム >> 業務内容 >> 香港ビジネスサービス
 
香港会社の年度監査サービス

香港会社の年度監査サービス



一、香港会社の年度監査の具体的な要求



香港の会社法の商業登記条例に基づいて、全ての香港会社は毎年必ず:
1、周年記念日の42日内で会社登録所に一部周年申告書を提出しなければなりません。2、商業登記証を更新しなければなりません。
3、会社秘書を続けて任命し、会社登録住所を続けます。
4、雇用主の申告書を記入して提出します(その年人員に支払った全ての報酬金額を申告します)
5、定期的に会社の台帳を更新し、財務諸表を作成し、香港公認会計士を雇用して年度財務諸表を監査します。
6、所得税(利得税)の申告書を記入して提出します。



二、香港会社の年度監査(維持)費用


1、登録した後第二年から毎年の基本的な維持費用
(1)商業登記費用(香港政府):USD335
(2)周年申告書の年度費用(香港政府):USD15
(3)会社秘書(啟源):USD275
(4)登録住所(啟源):USD175
総計:USD800 (6240HKドル)



2、会計、会計監査、税務の申告
(1)経理サービスの費用:台帳の容易さ、取引の回数によって決めます。
(2)年度財務諸表の会計監査費用:USD650(5070HKドル)。
(3)所得税申告:業務の性質と容易さによって決めます。


このサービス料は台帳の複雑の程度、取引の回数と取引の金額等によって決めます。一般的に弊社は先ず貴社の経理帳簿の証明書を審査して、会社の具体的な業務を深く了解してから、正しい見積りを提供いたします。



三、年度監査の費用を納める期日
以上の年度監査のサービス料の第一部分は、即ち基本的なサービス料USD800(HKドル6240)は会社の周年記念日の前に納めなければんりません。弊社は2ケ月前にメールや電話で年度監査の費用を納める期日を貴社に知らせます。


第二部分は、会計、会計監査と税務申告の費用で一般的に仕事を完了した後支払います。



もし、何か質問があるならば、弊社各事務所に電話でお問い合わせください。
香港事務所:+852 2341 1444
深セン事務所:+86 755 8268 4480
上海事務所:+86 21 6439 4114
北京事務所:+86 10 6874 8420
シンガポール事務所:+65 6295 2884 
あるいはメール:enquiries@bycpa.com.でお問合わせください。



>